【改修中】こうのとり絆住宅

令和3年度地域型住宅グリーン化事業採択!

予定より約1週間早い6月19日に令和2年度地域型住宅グリーン化事業の採択発表があり、
当組合が事務局を務める「こうのとり絆住宅をつくる会」も10年連続(ブランド化事業含む)で採択されました。

「地域型住宅グリーン化事業」とは

平成27年度から始まった地域型住宅グリーン化事業とは地域における、木造住宅の関連事業者が「グループ」をつくり、省エネルギー性能や耐久性に優れた木造住宅、木造建築の整備及び、木造住宅の省エネ改修を促進し、これと併せて行う三世代同居や子育て世帯に対して支援する事業で、その対象となる住宅を地域の工務店で建築した際に補助金の支給を受けることが出来る事業です。
こうのとり絆住宅をつくる会では、地域型住宅ブランド化事業を当初より受けており、令和3年度も6月10日にグループとして採択されました。

こうのとり絆住宅をつくる会優良店にて地域型グリーン事業補助金を活用し良い家を作りましょう。

詳しくは地域型住宅グリーン化事業のホームページをご覧ください。

●地域型住宅グリーン化事業ホームページ

組合または組合員の工務店へのお問い合わせも承っております。

 

 

©  住環境システム協同組合 All Rights Reserved.
PAGE TOP